ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 6話

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 6話のあらすじ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

(作者:小桜クマネコ・チンジャオ娘)

 

サラリーマンが雪降る夜に拾ったガリガリ娘は、ムチムチ美女へと成長した。

 

一緒に暮らす代わりに家事と性的癒やしを仕事としているナナは、今日も石川とセックスにいそしむ。

 

自ら股を大きく開きながら寝そべっているナナに勃起したものを挿入していく―。

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 6話のネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

第6話 抱き心地抜群のふっくらボディに育った少女はもっと男を喜ばせたくて

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして6話のネタバレです。

 

石川は、正常位の体勢で仰向けになって大股を開いているナナの膣内に挿入すると、腰を振り始めた。

 

「すごく気持ちいいです…」

 

「…もっと強くしてもいいんですよ」

 

「これ以上は…っ」

 

「出ちゃいそうなんですか?」

 

もうイキそうな反応を示すと、

 

「いいですよ…っ 出して…っ!」

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

と中出しOKの許可が出たので、そのまま中にザーメンを注ぎ込む。

 

「おっ…おお…っ」

 

ナナはその様子を「ふーっ ふーっ」と、荒い息を吐きながら体を震わせて、じっと眺めている。

 

ナナは、大量の精液が自分の中に吐き出されて、お腹の中がパンパンになったことが嬉しそうだった。

 

「…私も気持ち良くなりたいです」

 

どうすればいいか尋ねると、普通にやってくださいと指示される。

 

その言葉通り、3発目のセックスを正常位で普通に開始した。

 

彼女は、挿入されながら自分でクリトリスを弄り始めた。

 

「いいです 気持ちいいです…。入れられながらいじるの…」

 

これくらいの早さでいいか確認すると、もっと早くしてもと言われてスピードを早くする。

 

「もっと強くお願いします…っ」

 

巨乳をゆさゆさ揺らしながら、ナナにおねだりされる。

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

「気持ちいいです石川さん…っ」

 

「私気持ちいい…っ」

 

石川の指でやってくださいと頼まれて、クリを刺激ながらSEXをする。

 

「あ…はっ…あっ」

 

「あ…っ あ…」

 

快感に溺れる彼女の姿を見ながら、石川は絶頂に達する。

 

「おおっ…」

 

気持ちよさそうに喘いでるナナの中に3発目の精子を注ぎ込んだ―。

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 6話の感想

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての6話。

 

6話は、健康的なムチムチ美女になったナナとのSEX回!

 

大股開きながらの正常位シーンは、ヒロインのムッチリ感がエロくて色っぽくて最高でした!

 

自分から、すごく気持ちいいとかこうして欲しいって欲求を望むようになって、仕事してます感が薄れてきたのもいいですね。

 

セックスで気持ちよさそうに喘いでいる表情も本当に気持ちよさそうな感じで、あんな感じの喘ぎ顔が好みなんですけど。イキ顔はちょっと自分の好みからズレてしまうのが残念だったりします。

 

この6話の最初のSEXシーンは、ナナのビジュアルが好みでエロくて今までの話数の中では一番良かったです!

 

しかし、後半では…妊婦ですか?ってくらいに太ってしまったので驚きましたw
若々しい美少女から一気に子持ち主婦になったような人妻感に溢れていますwww

 

この作品は一体どこに向かうんだろう…と一抹の不安を覚える回だったりもしますが、こういうふくよかなムッチリ体型のヒロインも人によっては興奮できるんだと思います。

 

この先の展開がどうなるのか楽しみです!

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

▼ここから無料試し読み▼

page top